会社概要

概要

(2018年11月30日現在)

会社商号 Kennedy Wilson Japan 株式会社
(英文社名)Kennedy Wilson Japan Co., Ltd.
代表取締役会長 William J. McMorrow / ウィリアム・ジェイ・マックモロウ
代表取締役社長 Kevin Thang / ケビン・ザン
設立 2005年9月
株主 Kennedy Wilson
資本金 100,000,000円
免許 投資運用業・投資助言・代理業・第二種金融商品取引業(関東財務局長 第1277号)
宅地建物取引業(東京都知事(3) 第85571号)
総合不動産投資顧問業(総合 第80号)
加盟団体 一般社団法人 日本投資顧問業協会
社団法人 東京都宅地建物取引協会
特定非営利活動法人 証券・金融商品あっせん相談センター
資格 宅地建物取引主任者2名
不動産証券化マスター2名
所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビル9階
アクセス

沿革

2005年9月 KW Investment 株式会社として、不動産投資サービス企業であるケネディ・ウィルソンと米銀4位のワコビア銀行(現ウェルズ・ファーゴ銀行)との合同出資にて設立。
2007年8月 信託受益権販売業者登録
2007年9月 第二種金融商品取引業者登録 / 投資助言業・代理業登録 (関東財務局長 第1277号)
2008年3月 総合不動産投資顧問業登録 (総合 第80号)
2008年5月 投資運用業登録(関東財務局長 第1277号)
2010年9月 カナダの保険グループであるフェアファックス フィナンシャルが、ウェルズ・ファーゴに代わる新たな株主となる。
2015年5月 出資持分の一部売却に伴い、ケネディ・ウィルソンの100%子会社となる。
2015年6月 社名をKennedy Wilson Japan 株式会社に変更。

業務内容

投資家の要望にこたえるため、広くアンテナを張り情報収集に努め、迅速かつ細やかな調査で投資物件の発掘を行っております。
第三者からのAM業務を受託すべく、様々なネットワークを駆使し、積極的な活動を展開しております。
現在の運用資産は、日本の共同住宅をメインとしていますが、投資家の要望を受け、オフィス等、投資対象の幅を広げております。

組織図

米国Kennedy Wilson について

ケネディ・ウィルソンはカリフォルニア州ビバリー・ヒルズを本拠地とする総合不動産会社です。
1977年カリフォルニア州ロサンジェルスで設立された同社は現在全米に20のオフィスを待ち、不動産の開発、管理、仲介、資産運用、投資顧問など、不動産投資に関する幅広いサービスを提供しています。
また、投資ファンドや機関投資家とのパートナーシップを通じて、米国、アジア及びヨーロッパにおいて積極的な投資活動も展開しています。
不動産市場のトレンドを正確に分析し、投資家に対しての投資ストラクチャーの提案やエクイティ、ローンのアレンジを提供しています。
2009年11月には、ニューヨーク証券取引所に上場する Prospect Acquisition Corpを買収し、ニューヨーク証券取引所への上場を果たしました。(NYSE: KWH)
また2014年にはロンドン証券取引所でケネディウィルソン・ヨーロッパ(KWE LSE)を不動産会社史上2番目の規模で上場させております。
日本ではケネディ・ウィルソン・ジャパン(現Kenedix)を上場させた実績がございます。

組織図

組織図